思い込み

「私のカラダ、固い理由は自分自身にある。」

希望を叶えたいときや目標を達成したい時、悩み不安があった時、そもその概念を変えたい時なんかに、「思い込みを外そう」「設定を変えよう」「思考を変えよう」ってことを言われるのです。

そうゆうお話、聞いたことありますか?

私は結構信じているから、周りからもよく聴くし自分でも思考を変えたいと思うタイミングに遭遇します。

自分が頭の中で作り上げている世界が現実になっているんだから、現実に起きてほしいように頭の中を理想通りに上書きすればいい。

そう理屈はわかっていても、中々難しいのが現状なんですけどね。

↑これも単なる思い込みです。

こないだ参加したワークショップで、

「私は、昔からカラダが固くて。困っているわけではないけれどもっと柔らかくなってもいいのになあと思います。先生の視点での、柔軟性を高めるコツが知りたいです。」

っと先生に質問というか要望を出しました。

私のポーズをとっている姿を見ながら先生は、

「ひとみさんね、全然固くないよ。動きを見てても固い要素はないよ。多分自分で固くしてるよね。カラダが固い自分を作っている理由はなんだろうね?」

さらには、

「その思い込みが外れると、きっとカラダ柔らかくなるよね♪」

っと、さらっとおっしゃったの。

いつもなら、(思い込みもあるだろうけど、でもでも根本的に固いんだもん。。)っとココロの中で言い訳が始まるのですが

今回は、カラダが固い自分を作っている理由ってなに?が妙にひっかかりました。

ポーズをとりながら、少し(なぜだろう?)っと考えたけど。

すぐに答えがでたんです。

「どうせひとみ先生は特別だからカラダが柔らかいんでしょ。だからどうせ私には無理なんです。ヨガ難しいです」っとお客様から言われるのを恐れていたから。

この答えの気づきが出たのは初めてですが、(は〜、なるほど。そこかあ!?)と納得。

お客様に、「カラダが固くてもヨガがやれる。スタジオに通っても恥ずかしく思わなくていい!」っと私のカラダを通して納得してほしかったんだなあ。

だから、カラダが柔らかくなることにブロックが働いていたのかも。。。

沢山の先生からカラダの使い方の技術をいっぱい学んできたのに、多分半分も活かされていないじゃんね。

とにかく、難題が解けた時のようなスッキリ感で、何かの詰まりが取れましたよ。

(ナディクレンジングしてたから余計にかも!!)

思い込み(自分の今までの設定)を知れたので、あとは許可して設定を上書きすればいい。

今までの設定

カラダがすっごく柔らかくなっちゃうと、「カラダが固くても大丈夫ですよ」っと言う説得力がなくなる。だからカラダ柔らかくなるのはダメ。

今後の設定

カラダがすっごく柔らかくなってもいいんだよ!(許可を出す)

柔軟性が上がっても、「カラダが方固くても大丈夫ですよ」の説得力は出せる。

まあこれで、急に魔法みたいに柔軟性がぐ〜ん!と上がるかは謎ですけど。

きっとカラダは変わっていくんだろうなあって思ってます^^。

みなさんも、時々、

「どうしていつまで経ってもこんなんなんだろう?」

ん、具体的に言うと、

「ダイエット頑張っているのに痩せないのはどうしてだろ?」

「毎回、同じ原因で喧嘩になっちゃうのはどうして?」

「全然お金たまらないからいい加減本当にお金が溜まる方法知りたいな」

などなど、理想や目標にちっとも近づかない現実があったりしませんか?

そうゆうのに1つ1つ掘り下げてみると、面白いですよ。

・意外な思い込みに気づく。

・それは否定しない。

・理想を現実にする許可をする。

やり方(考え方)がわからない方はレッスンの時に声かけてください♪

コツとアドバイス、します^^。


ONE RISEのエアヨガ(エアリアルヨガ・空中ヨガ・ハンモックヨガ)レッスンには、様々な所からお越しいただいています。名古屋市北区・中区・天白区・緑区・瑞穂区・名東区・南区・瀬戸市・春日井市・日進市・小牧市・豊田市・安城市・豊橋市・愛西市・多治見市・大府市・弥富・江南市・長久手・日進市・犬山市・刈谷市・大垣市・常滑市・四日市・静岡・三重・岐阜・愛知・石川県・金沢市・富山市・福井市・土岐市・など

コメントの入力は終了しました。