エアヨガをすると肩こりが数日ラクになります♪

こんにちは、ご訪問いただきありがとうございます。

この季節は「寒いとついつい肩をすぼめて歩いてしまい、結果肩がすごく凝ってしまうんです。」という一時的に肩こり不調を感じている方もがいらしゃいますね。

反対に、慢性的に肩が凝っている方は、

「仕事でのPC作業が原因で。。。。」

「仕事中はついつい肩に力が入ってしまって。。。」

「子供を抱っこすることが多くて。。。」

「よくわからないけど慢性な肩こりで。。。」

などと、年中通して肩が凝って辛い想いをされているようです。

何かしらの要因で、肩首や肩甲骨周りの筋肉がぎゅーっと凝り固まることで、

そこ周辺の血管が狭くなる

呼吸が浅くなる

血行が悪くなり熱が届けられず、冷える

冷えるともっと凝り固まる

痛みやダルさとして実感する

それがざっくりな肩こりのメカニズム。

手っ取り早い解消法は、

呼吸を深くして、動かす。

血行を良くして熱を届ける。

単純に肩こりになることの反対をおこなえばいいんです。

なので、整体行ったりやストレッチを自身でしても、イマイチ効果が感じないな〜っと思う方は、もしかしたら呼吸が浅いままで熱を充分に届けられていなかったのかもしれません。

マッサージを受ける際は、深い呼吸を意識して過してみてくださいね。

と言いながらも、

実は、

・姿勢の悪さ

・呼吸の仕方

・感情

・内臓の不調

・冷え

・運動不足

・ストレス

・思考癖

・食べ過ぎ

などなど、肩こりの根本原因は様々あるんです。

ですので、たとえば「肩凝っているから肩のストレッチしよう〜」と頑張っておこなっても、解消するか微妙なところ。

そもそもその肩こりの原因は、肩の動かし不足。ではないこともたっくさんあるんです。

記事の最初のほうで、「何かしらの要因で・・・」と書いたのはそうゆうこと。。。

肩こり解消にはやっぱりヨガがいいです。

ヨガは、呼吸に意識を向けながらじっくり全身を動かしていきます。

筋肉だけではなく内臓にもにも働きかけていきます。ココロにも働きかけていきます。

ヨガをすることで、カラダもココロも内臓も。

不要なものを解放させて、一番いい状態に戻ろうとしていきますよ^^。

結果、肩こりの解消にも繋がっていく。

訳なんですが、説明がざっくり過ぎてよくわからなかったらごめんなさい。

前回の開脚前屈の記事内容と同じように、肩こりだから肩。という発想ではなく、全部を俯瞰しながら全体からアプローチして調えていきましょう♪です。

さらに言うと、普通のヨガではどうしてもポーズを頑張り過ぎてしまい場合があります。

その点エアヨガは、ハンモック布が動きをサポートしてくれるので、余裕さを持って呼吸をしながら無理なくじっくりとカラダを動かすことができます。

ですので、

「エアヨガをやると、肩こりがだいぶラクになります。しかも整体に行った時よりも、ラクな状態が長く続きます」

とお客様からお声をいただけるのは、

お客様自身がリラックスしてヨガができた。

その結果、カラダもココロもぜ〜んぶ。

いい状態にメンテナンスできたからではないかな、っと思います^^。

生活スタイルで、どうしても肩が凝ることはあります。

肩こりを悪者にしてはいけませんが、肩こりがあって得することはあまりありません。

できるだけ、肩が凝らないように心がける。肩が凝ったら軽めのうちに解消させる。

日々、セフルケアを心がけていきましょうね^^。


ONE RISEのエアヨガ(エアリアルヨガ・空中ヨガ・ハンモックヨガ)レッスンには、様々な所から来ていただいています。名古屋市北区・中区・天白区・緑区・瑞穂区・名東区・南区・瀬戸市・春日井市・日進市・小牧市・豊田市・安城市・豊橋市・愛西市・多治見市・大府市・弥富・江南市・長久手・日進市・犬山市・刈谷市・大垣市・常滑市・四日市・静岡・三重・岐阜・愛知・石川県・金沢市・富山市・福井市・土岐市・など

コメントの入力は終了しました。