省エネモード、たまには解除しよう

「結構胸が閉じていたんだな、っと気づきました〜。いつもよりもすごく気持よかった!!」

背中に布を当てて胸を大きく広げるポーズの後、お客様が感激されていました。



こんな感じで、背中側にじんわりじんわり圧をかけながら、丁寧に腕を上げ下げしていきます。

後屈の練習にもなるので、私もお気に入りのポーズです。


私達は、ストレスで肩が前にぐっと入り込んだり、前かがみでの作業が多かったりと、猫背になりやすい生活をしています。

背中が丸あるく広がったままグッと固まってしまい、反対の胸側は狭い空間で固まってしまう。

その上、この暑さ。動くと汗がどっと出ますよね。

特に女性は汗をなるべくかきたくないので(汗じみや臭い、化粧崩れを防ぎたいでしょ??)大きな動作を無意識に避けている気がします。

動く動作が小さくして省エネモードON。

更には冷房の効いている場所で過すことが多い。

カラダは着々と冷えてコリ固まりやすくなっていく。

夏ってなぜだかわかりませんが、「思ってたよりもカラダがガチガチでした」っと言われる方が多いんです。

暑いとコリを感じにくいんでしょうか??

今回のお客様も、「こんなに固まっていたなんてビックリです。」っと驚いていました。

まあその分、気づきも多く、伸びる気持良さをいつもより実感することができたのですけどね^^。


省エネモードの夏は、凝り固まりだけでなく、体型が崩れたり、代謝ももちろん落ちますので内臓疲れや、秋以降痩せにくくなったりと、いいことはあんまりありません。

やっぱりできる範囲でのカラダを動かす時間を作りたいです。

特に胸を広げる後屈系と股関節間周り系ね。

15・20分で充分です。エアコンの効いてる場所でいいです。

カラダ動かしましょう^^。

コメントの入力は終了しました。