気軽に体験してくださいね♪

ご訪問いただき、ありがとうございます。

ONE RISEの1階のカフェでウロウロ徘徊していると、くつろいでるお客様にお声をかけていただくことがあります。

「エアヨガに興味があるんですけど。。。私カラダが固いんですけどできますか??」

そう質問されることが多いかな。

皆さん、気にしているんですね。不安に思っているんですね。

カラダが固いってことを。

少なからず、ONE RISEのヨガではカラダの固さがどうこうは関係ありません

ヨガやったことない方でも、普段運動しない方でも。

自称「太っている」方でも。

エアヨガに興味があるからやってみたい。そう思ってくださっている方でしたら皆さん参加オーーケーです^^。

カラダが固いからできるかな〜って不安要素があってもヨガをしたい理由って、

・運動不足を解消したい

・肩こり、腰痛を解消したい

・リラックスしたい

・痩せたい

・なんかすっきりしたい

・便秘を解消したい

・なんか数年前から気になっている

などなどありますよね?

その皆さんのやりたいって想いを大切にしてください♪。

ヨガって、ゆったり丁寧に呼吸をしながら過していくことが大事なんです。

「気持よく伸びてる〜」

「あ〜、この刺激いいわ〜」

「楽しい!」

「もう少しがんばれそうだ〜」

そうゆう感覚のある所が一番ヨガの効果が発揮されやすいし、その方にとってベストなポーズだと思います。

例えば鳩のポーズ。

↓

イラストのように足を両手で持つバージョンが「気持がいい・快適だ」と感じる方もいます。

股関節・胸・脇周りがグンと広がって気持よさそうですね。

私は、(インストラクターとしてどうかと思いますが)足を両手で持てませんので上のイラストと同じポーズはとれません。

私がイラストと同じように、股関節や脇・胸の広がりが充分に実感ができるポジションの1つ、例えばこうなります。

↓

形の違いわかります?

これが皆さんが不安げにおっしゃる、「カラダが固くてポーズがとれないんです」という現象です。

先生がこうやってポーズをしているのに

私は同じようにポーズがとれない。

だから「カラダが固くてポーズがとれない。。」と恥ずかしくなったり嫌な気持になってしまうもわかります。(私がそうだったから)

でも、私は違うと思います。

十人十色、食事の消化スピードが違ったり、走る早さが違ったり、得意なことや好きって感じることが違うのと同じ。

その時のその人なりのポーズがあります。

だから、

私が鳩のポーズをとったら、このポーズで、

「ん〜!気持ちいし、胸が開いて爽快感を感じる〜」と嬉しい感じがしてれば、○マル!!なんです。

イラストのポーズを目指して無理に頑張ってやろうとすると、

呼吸が浅くなったり筋肉がガチガチになるし、「いたた〜」「できない」「苦しい」「痛い」「もうやだ〜」

そんな状態。

「気持ちいし、胸が開いて爽快感を感じる〜」とは無縁になりますよね。

ヨガ=修行

は昔昔の話です。

ヨガ=心地いい・快適・内観

自分のカラダやココロが喜んだり楽しくなったり嬉しくなったりすることを目指していくのがヨガだと私は思っています^^。

どうか、

ポーズができる・できない

カラダが固い・柔らかい

運動得意・苦手

などのジャッジをしずぎないようにして、気楽なお気持ちでヨガをやってみてください♪。

もっと言うと、6回くらいは続けてみてくださいね♪♪。

ヨガを続けていくと、カラダが変化します。

ですのでポーズも少しずつ変わっていきますよ〜。

私も、

こうやって足を両手で掴んで心地いい表情になれるようにコツコツやってます♪

みなさんも、楽しく気持よく目標や理想に向かってヨガをしていきましょう^^。


ONE RISEのエアヨガ(エアリアルヨガ・空中ヨガ・ハンモックヨガ)レッスンには、様々な所から来ていただいています。名古屋市北区・中区・天白区・緑区・瑞穂区・名東区・南区・瀬戸市・春日井市・日進市・小牧市・豊田市・安城市・豊橋市・愛西市・多治見市・大府市・弥富・江南市・長久手・日進市・犬山市・刈谷市・大垣市・常滑市・四日市・静岡・三重・岐阜・愛知・石川県・金沢市・富山市・福井市・土岐市・など