花粉症にヨーグルトが効くってお話。

こんにちは、Hitomiです。

そろそろ花粉症で悩ませられる方が増えてくる季節ですね。

花粉症は1年間の通知表とも言われています。

どんな生活習慣を送ってきたのか・食べてた物は?・人間関係は?・思考はどうだった?

カラダとココロに溜まり過ぎた物を、排出の季節のタイミングに合わせて体外に出そうとする自然の摂理です。

とはいえ、

鼻水・鼻づまり・かゆみ・頭痛・ぼーっとする、などなど、花粉症の症状ってすごく辛いですよね。

私の友人は「今から飲み始めないと!!」と『アレ○グラ』をまとめ買いしていました。

私も6年位前までは本当に酷かったです。鼻炎と花粉症、ダブル攻撃。薬なんて効いてるかどうかもわからないほど。

もう今では、ヨガのおかげか生活習慣がいいのか、ほとんど良くなりましたけどね。

で、この季節になるとよく聴くのが「ヨーグルトを食べると花粉症が治る」という噂。

ココ数年で、様々な種類の菌のヨーグルトがCMを賑わせています。

ヨガにいらっしゃるお客様でも「花粉症なんで毎日ヨーグルト食べてますよ。」とお話してくださる方が多いです。

ヨーグルトを食べ続けたことで花粉症が改善しました?

改善したのならいいですが、もし変化が感じられなければ食べるのをやめるっていうのも選択ですよ。

花粉症の原因はいくつもあります。花粉そのものが悪者ではありません。

原因の一つが「腸の汚れ(腸内環境の悪化)」。

ですから

ヨーグルトを食べることで腸がキレイなる。

結果、お土産として花粉症も改善した。

というメカニズムです。

考え方を変えれば、腸内環境がよければ花粉症が改善する可能性があります。

ヨーグルトを食べる以外にもキレイにする方法は沢山ありますよね。

腸をお掃除してくれる効果がある食べ物は色々あります。

そもそも腸が汚れにくい食べ物を摂取するように心がけたり、

腸の活動を活性化させたり。

さらに、腸にはマイナス感情が溜まります。

苛立ち・悲しみ・恐れ・不安を溜め込んでいると腸が汚れます。

ですので、上手に感情を解放することも腸内環境を整える為に大切なこと。

腸内環境を良くしていくためには沢山の選択肢があります。

時間はかかるかもしれませんが、なにが良くて何が合わないのか。

自分にあった予防法や解決方法を見つけていきましょう。

「腸をキレイにするために乳酸菌がいいんだよ〜、ヨーグルトが効くんです。」

もちろん間違いではないと思います。

でもヨーグルトはカラダを冷やす性質のある食品。

冷えやすい方や運動をあまりしない方ががヨーグルトを摂取しすぎると、免疫力が落ちますよ。

腸をキレイにすることとは真逆な結果になりえる可能性大。

ですので、花粉症予防にヨーグルトを食べるってのは個人的にはおすすめしません。

もちろん!好きで食べたいのなら、食べてくださいね。

私も夏の朝食はヨーグルトを食べますよ^^。

私のおすすめする花粉症予防・改善は、やっぱりヨガをすることです。

深い呼吸や無理のないポーズで、

★毛細血管を広げて血の巡りを良くすること。

★内臓(もちろん腸もね)の働きを良くすること。

★マイナス感情を手放すこと。

★疲れをとること。

これが一番!!

食べ物の話でしたら、そうだなあ。

・キムチや酒粕などの発酵食品を摂る。

・添加物や白砂糖・マーガリンの摂取を減らす。

でしょうか。

私はヨガをすることで、カラダだけでなく思考や食べたいものが変化してきました。

その結果、鼻炎や花粉症の悩みもなくなりましたよ。

という訳で、やっぱりヨガって万能選手♪

ONE RISEのエアヨガ(エアリアルヨガ・空中ヨガ・ハンモックヨガ)レッスンには、様々な所から皆さんに来ていただいています。名古屋市北区・中区・天白区・緑区・瑞穂区・名東区・南区・瀬戸市・春日井市・日進市・小牧市・豊田市・安城市・豊橋市・愛西市・多治見市・大府市・弥富・江南市・犬山市・刈谷市・大垣市・常滑市・四日市・静岡・三重・岐阜・愛知・石川県・金沢市・富山市・福井市・土岐市・など

コメントの入力は終了しました。