筋肉痛に感動

 

こんにちは^^。

 

 

久しぶりにヨガクラスに参加をすると、いかに今までの姿勢が悪かったりあちこち凝り固まっていたことに気づきます。

 

「あ、やっぱりヨガを続けてやってたほうがいいんだ〜^^。」と再確認ができます。

 

 

先日、ご来店されたTさまも、ヨガの大切さを再確認できて喜んでくださったお客様。

 

Tさまは、コロナの感染予防だったりお仕事が忙しかったりで、約半年振りのヨガクラス参加でした。

 

「本当はずーっとヨガ来たかったんです。ストレスで甘い物に走っちゃうし、運動もできてないし、仕事忙しし、もういろいろ限界なので来ました」っと、

お腹に力が入っていないような雰囲気(声にハリがなく小声)でお話してくださって。

 

寺小屋じゃないですが、こうやって頼って来てくださるのは私も嬉しいです。

 

 

「胸を少しでも開こうとするとめっちゃ痛くって。。」

Tさまのおっしゃる通り、PCやスマホを酷使していたり、多忙だったり、お悩みが多いと自然と猫背になりどんどん肩が前に。で胸が縮こまってしまうんですよね。。

 

なるべく胸の筋肉のコリを取って、ぐ〜んとストレッチできるような動きやポーズを多くおこないました。

 

「こんなに痛くて動きが悪いの、初めてです。。。」っとちょっとショックを隠しきれない様子でしたが、慌てず丁寧におこなっていただくように誘導しましたよ。

 

レッスン後、「まだ前みたいな可動域がでないからモヤモヤするけど、だいぶカラダがスッキリしました!」っと嬉しそうに話してくださいました♪

 

 

あと、やっぱり腹圧が全然入っていなかったのかな?

 

翌日、「昨日はありがとうございました。腹筋に筋肉痛を感じていて、感動してます!八月も時間を作って行きますね」っとメールをいただきました。

 

特に腹筋を鍛えるようなポーズや動きはしていないですよ。

 

でも、座りポーズでも立ちポーズでも常にお腹を意識して姿勢を整えてからおこなったり、「お腹から腕を伸ばして〜」「お腹を凹ましててね〜」など私の誘導で意識が入ったり。

 

そんな小さなことを積み重ねながらの60分で、十分筋肉痛が起こるんです。

 

Tさまは猫背気味でチカラの抜けやすい生活から、リセットスイッチを押せたんじゃないかな?

 

梅雨ももうすぐ明けそうだし!胸も自然と開こうとするはず♪

元気に夏をスタートさせたいですね。

 

 

感染予防対策を続けながら、スタジオでお待ちしております^^。