マスク生活で老けたくない!

 

 

 

こんにちは^^。

 

 

インスタグラムでフォローしている美容家さんが、「マスクをしていると法令線が目立ってきてフェイスラインがたるみやすくなるんですよ」っと、おすすめの美容液やマッサージ法を紹介していました。

 

マスクをしていても”意識的にマスクの中は笑顔!”をしていないと、どうしてもたるみやすいって。

 

わかる〜。。。

私もマスクしてる時は無意識で無表情、そして口角下がっていると思う。

 

ブルドッグ顔になることは避けたい!!

 

 

という訳で、法令線予防改善やフェイスラインのケアを考えてみました。

 

要はリフトアップってことですよね。

 

マスクをしていても常に口角を上げて笑顔でいること。ができればいいけど、それが中々できない私みたいな人への予防改善。。。

 

 

そもそものところ、法令線予防やリフトアップには、

・内臓が下垂しないようにする

・猫背にならないようにする

・内臓を疲れさせないようにする

・首や肩コリを解消する

・頭皮を柔らかくしておく

・ココロに余裕を持つ

を心がけていくのが大事だと思います。

 

・内臓下垂 →カラダは重力で下に引っ張られているので、内臓がダル重〜っと下がっていくとお顔のお肉までも下にひっぱられてしまいます。

 

・猫背 →猫背は肩が前に入ってそのまま体重が下へ下へかかっていくので結果お顔も下へ。

 

・内臓疲れ →内臓疲れは下垂の元です。

 

・首肩のコリ →首肩コリもお顔が下に引っ張られますね。

 

・頭皮が固い →せっかくリフトアップのマッサージやエクササイズしても頭皮が固いと上がるに上がれません。

 

・気持の余裕がない →イライラ、マイナス思考、無感情、時間に追われた行動などになりやすく、口角は下がります。

 

 

お顔の筋肉を大きく動かすようなエクササイズとか、リフトアップ効果に繋がるエクササイズは色々あるけど、

 

毎日10分でもいいから、自分に集中する時間を作ってヨガをするのがやっぱり1番いいんじゃないかな^^。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★呼吸を整えて穏やかで優しい自分を取り戻すこと←内面的要素って結構重要

★丁寧な動きで沢山の筋肉を動かすこと

★逆転系のポーズで内臓に刺激を入れること

★コリ固まりをとって良い姿勢に調えること

を意識してヨガをおこなえると良いと思います^^。

 

 

逆さまポーズはおすすめ♪

 

エアリアルヨガなら逆さま系のポーズが多くありますよ。

比較的安全簡単に逆さまになれちゃいます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆エアヨガレッスンについてのお問い合わせご予約は、ONE RISEのHPからか、お電話で承っております^^。

 

 

 

::::*コロナ感染予防&熱中症対策*::::

・通常のレッスンの定員は3名とし、お客様同士のスペースを確保しています。

・レッスン前には、手洗い・手足の消毒をお願いしています。

・換気をこまめにおこなっています。

・こまめな水分補給やブドウ糖摂取をしています。

・インストラクターはマスクを着用し、お客様にはできるだけ触れないようにしています。

・エアヨガの布は使い回しをせず取り替えています。

・ヨガマットやロッカー、トイレなど、アルコール除菌をおこなっています。

・体調が優れない方は当日キャンセルを承っています(キャンセル料は発生しません)

 

コメントの入力は終了しました。