オリジナルの瞑想曲を作る②

 

 

 

 

こんにちは、いつもありがとうございます^^。

 


タイトル通りですが、瞑想やヨガの時に使えるオリジナル曲を作成してもらうことになりました。

 

ど素人ながら、私の意見も取り入れてもらえるんですよ〜。

 

嬉しいので、曲が出来上がるまでをブログで追って行こうと想います^^。

 

 

 

去年、YouTubeデビューした時に、著作権とやらで使いたい曲が使えない。無料アプリ内の曲では微妙だなあ。ってことに気づきました。

 


でで、時が進んで、instaguramで知り合ったふうちゃんが、お仕事で楽曲を作っているです。


3月くらいかな?オリジナルの曲を投稿していたを聴いたときに、


「あ〜、ふうちゃんの声好きだな〜、瞑想の曲作ってもらえたらいい感じになりそう〜」って想いました。

 

想ったんですが、

 

でもふうちゃんは瞑想の曲に興味ないかもしれないしな〜。

曲っていくら?作ってて頼んでも何十万も払えないしな〜。

そもそも曲を作るとか買うとか私の世界には縁遠い話だわ。

 

って、望んだことがまたふあ〜っと消え去っていきました。

 

 

 

そして、4月の中旬、先週かな? またふうちゃんは新しい曲をインスタに投稿してました。


投稿としては5曲目だった「Parallel」っという曲は、これまた私の瞑想好みの曲調と歌声だったので、

 

「瞑想の音楽に使いたいって想っちゃった♡」ってコメント入れました。

 


そしたら

「嬉しい!瞑想の時とかのヒーリングミュージックみたいな感じで作ったんだよ〜」っとコメント返しが来て。

 

こんどは個別DMで、「実は、瞑想の時に自由に使える曲が欲しくて。Parallelを自由に使える権利権?使用権?みたいのがあったら買いたい〜。曲をリリースしてよ〜」って送りました。

 


そしたら、ふうちゃんは勘違いしたのか、

「ん!オリジナル曲作てリリースしてほしい?!嬉し〜!」って返信くれて。

 


「いや、そうじゃなくて〜汗 」って誤解を解く文章を打ち、

 

ちょっと考えて、その続きで、

 

「でも、できるものなら、ふうちゃんに私オリジナルの瞑想曲を作って売ってほしい」

 

っと打って送ったら

 

「その「Parallel」ならデータ送ってあげるし、オリジナル曲がいいなら作るよ〜」っと言ってくれたんです。

 


ふうちゃんが勘違いしてくれたことで、本当の望みをふうちゃんに言えるタイミングができたっていうね。

 

 

え〜?!本当?!って嬉しい気持ちと、

言ってしまったけど、お金払えるかなってザワつく気持ちの入り交じり。

 

で、そこから曲を作る話になっていきます。

 

つづく。

 

 

☆☆

 

 

今回の望みを研究してみると、すごく強く願ってるって体感はなくて、

 

何となく漠然と、「オリジナルの曲が欲しいな〜」「ふうちゃんに作ってもらえたらいいな〜」っとふんわり想った。って感覚だったの。

 


望みってさ、「〇〇がやりたい〜!!」ってガツンと魂から存在感たっぷりに沸き起こるものと、

 

今回のみたいに、意識してないと消えてしまうような、それ以前に望みと認識されないかもしれないくらいの小さな感覚で湧いてくるものがあるんだよね。

 


静かに小さくふんわり。でも確実に私の魂から湧いた望み。

 

「オリジナル曲を作ってほしい」

 

この望みは少なくとも3回は来てる。

 


ね〜、望みに気づいて〜。

本当にやりたいことなんだよ〜。

消さないでよ〜。

気づいてよ〜、叶えてよ〜。

 

っと、あきらめず何度もアピールしてくれたみたいw。

 


私達って、望みをね、気づかないうちに蓋をしちゃってること、結構あると想う。無意識レベルで。


特に私は望みを無かったことにするクセが強くついているみたいで、

これを1月に霊視コンサルの方に指摘されました。

 

なのでこの数ヶ月、小さな望みに気づけるように意識をしてきた。


どれだけ拾えてるか実際はわかんないけどね。

 


「あ、私〇〇したいんだ」「あ、〇〇はイヤなんだ」「私は〇〇に行きたいんだ」

 


小さな望みにも気づく練習は、自分と向き合う練習。

 

そしてもっともっと望みは許可してあげよう^^。