年末年始のお休み中にやりたいポーズ

「忘年会や会食が多くて、脚がむくんだり、胃が疲れていたり、カラダが重くなったり。。毎日スッキリしません。。」というようなお話を聞きます。

「また焼き肉なんですよ〜。。」「きっとコースで鍋ですね。。」っと憂鬱そうなお声も。

そんな中、A様から「お正月も実家に行ったりで食べる回数や量が増えるので、もっとカラダが重くなる気がします。今年もやったほうがいいポーズをおしえてください」とご質問いただきました。

今年も、というのは、スタジオやブログで毎年おすすめポーズをお伝えしているからです。

去年と同じポーズは飽きるから違うのがいいって汗。

年末年始の食べ過ぎ・胃もたれ・便秘・浮腫・運動不足を解消してスッキリ爽快を目指していくおすすめのヨガポーズ。

では、2つ。ご紹介します。

まずは基本の基本。

①お腹伸ばしポーズ。(木のポーズ)

*座ってでもおこなえます

足を腰幅くらいに開いて、下腹部からお腹を薄く縦長になるよう意識して立ちます。

で、伸びをします。両手を組んで手のひら天井向きにして両腕を上げて、ぐ〜んと鼠蹊部の辺からお腹を伸ばしていくように。

手を組まなくてもOK  ↓

呼吸を止めないようにして、気持のいい伸び感を味わいます。

5呼吸ほどでリリース。そしてもう1セット。

胴をゆっくり左右に振るようにしながら伸びをすると効果大です。

下に下がりやすい内臓を正しい位置に戻して、活動力をあげていきます★

肩が詰まらないように、下腹部から伸ばすイメージを続けてくださいね。

②その場で太もも上げ運動。

ヨガポーズじゃないですが。。。

脚を揃えて立ちます。両腕はカラダの横に。

左脚を曲げて膝と右の肘を、みぞおちの前辺で近づける。

そしてら元の立ち方に戻って、今度は右の膝と左の肘を近づける。を繰り返します。

丁寧に10回やったら休憩。3セットできるといいですね。

肘から近づけに行かず、脚を上げて膝を肘に近づけるようにするのがポイントです。

脚を上げる筋肉は太ももの筋肉よりもお腹の筋肉です。

太ももを使って膝を上げようとしないで、お腹をギュッと縮めて脚を上げる。のをイメージしながらおこなえるといいですね。

肘と膝、交互に近づけることで内臓が刺激されます。働きが良くなるのはもちろん、お腹シェイプにも効果が期待できますよ。

どうでしょう?出来そうですか??^^。♪

「○分以上やらなきゃ、○回以上やらなきゃ意味ないんでしょ?」っと聞かれそうですが、

沢山の時間や回数ができる方はもちろん!ぜひやってください^^。

でも、そうじゃなくても「実行する」ことが大切だと思います。

何かのちょっとした合間でも、ながらやりでもいいので、まずは「実行」するタイミングを見つけてくださいね。

短い時間でもカラダを動かすとカラダが軽くなり、さらに気分もスッキリするはずです。

その「実行」するタイミングを1日の中で少しずつ増やしていけるとより良いです。

そして『快の習慣』をカラダとココロにインプットさせてあげれたら★最高^^。

ダル重〜なお休みを過ごすよりも軽くていい気分♪なお休みを過ごしながら、年末年始休暇を楽しんでくださいね^^。


ONE RISEのエアヨガ(エアリアルヨガ・空中ヨガ・ハンモックヨガ)レッスンには、様々な所からお越しいただいています。名古屋市北区・中区・天白区・緑区・瑞穂区・名東区・南区・瀬戸市・春日井市・日進市・小牧市・豊田市・安城市・豊橋市・愛西市・多治見市・大府市・弥富・江南市・長久手・日進市・犬山市・刈谷市・大垣市・常滑市・四日市・静岡・三重・岐阜・愛知・石川県・金沢市・富山市・福井市・土岐市・など